検査キットを使う

the white capsules and drugs

カンジダは膣内にもともと存在するカンジダ菌が増殖することで発症します。膣やその周りに炎症を起こし、かゆみや腫れを伴います。一度カンジダになると、治っても再発しやすくなるので注意が必要です。また、慢性化する場合もあります。心身共に健康な状態ならば発症しづらいカンジダですが、免疫力の低下やホルモンバランスの乱れにより発症しやすくなります。抗生物質の服用等により善玉菌が減少することでも発症しやすくなります。そのため、カンジダを発症した場合はきちんと治療することが必要です。市販薬は、ドラッグストアーやネットショップでも購入できますが、それだけでは完治することは難しい場合もあります。そのため完治を目指すならば婦人科や性病科のある医療機関を受診するのがおすすめです。

カンジダの感染を疑った場合は、医療機関を受診するのが最善でしょう。けれども、何らかの事情で医療機関を受診しずらい場合もあるでしょう。そういった時には、本当にカンジダに感染しているかどうかを検査する検査キットを利用してみるのも良いでしょう。感染が分かった場合は、それから市販薬を試してみるのも選択肢の一つです。市販薬でも症状の緩和には効果があります。また、手軽にネットショップ等でも購入できるため、手軽で便利です。それでもやはり治りきらない場合は、やはり医療機関を受診するのがおすすめです。医療機関を受診する場合は、おりものの状態を観察しておくと、診断の目安の一つとなります。また、規則正しい生活とバランスのとれた食生活などにより再発防止をすることも可能です。